スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

カメラトス

2009.12.08 20:15  その他

カメラを空中に放り投げて光の軌跡を撮影する方法で

いま人気が高まっているそうです

ちょっとやってみたいですねぇ

やる方法

1. カメラの準備
できれば手動で制御できるものがよい。まずシャッター・スピードを2分の1秒~1秒に設定する。
画像が暗すぎる場合は、Fストップを小さくして絞りを開く。明るすぎればFストップを大きくする。

2. 対象をセット
対象とする電球やロウソクは、間隔が3インチ(約7.6センチ)以上あるものにする(これ以上近いと、
互いの光が混じってしまう)。そして、カメラからは90センチほど距離を取る――光がフレームから
はみ出さない距離だ。

3. トスする
ボタンを押してからシャッターが閉じるまでには2分の1秒ほどかかる。
シャッターが開いている間、カメラが宙に浮いているようにタイミングをはかろう。
高さでいうと、15センチほどでうまくいくと思う。

4. スピンをかけてみる
カメラに回転をかけてみる。縦回転だと直線のパターンが得られる。
光と平行な回転はスピログラフ[歯車状の円盤で、回しながら綺麗な模様が描ける玩具]のようになる。
遠慮しないでいろいろやってみよう。カメラを落とすかもしれないが、
新しいカメラをお願いするならこの時期がいちばんだ。

との事

イルミネーションとかが増えてきている今楽しそうです

とにもかくにも、カメラを落とさないようにだけご注意を(当ブログでは一切責任を負いません!)

20091202112418-2.jpg

43473619_6d52b8ba5b.jpg

面白かったら、ポチッと応援願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

 

プロフィール

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

リンク

FC2カウンター

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。