スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

3.11

2013.03.11 19:00  その他

ここ最近テレビや新聞では東日本大震災の話で持ちきりだ

あの日私は会社におり、かなりの揺れを感じ社外に避難した

震源地から700kmも離れているにも関わらずにだ

その後余震でもう一度大きな揺れを感じた

こんなに遠くで多少の恐怖を感じたが、被災地ではもっと恐怖を感じた事だろう

その後社員の多くは応接にあるテレビに集まり、津波の映像を見ていた

それは本当に衝撃的なものだった

阪神淡路大震災の映像もかなりの衝撃を受けたが

あんなにも津波が恐ろしいものとは思いもしなかった

建物や車、電柱などありとあらゆるものが流された

ものすごい勢いでビニールハウスを飲み込む濁水

被災した数日後には被災者自身が撮った映像も流された

その中には人が逃げ遅れて津波に飲み込まれる映像も多々あった

それを見て…もう言葉にならなかったことを思いだした

それから1年後の3月にも同じように震災に関する報道番組をやっていた

そのときはまた違った被災者が撮った映像が流れた

逃げるために必死でカメラの映像がグラグラ揺れ

それを見て私は気分が悪くなり吐いた

もっと辛い思いをしている人がいるのにも関わらずに…

今でも仮設住宅に住み、自宅に帰れない人たちも多い

老人が孤独死したり、心の病により自ら死を選ぶ人もいた

他の地方から応援で派遣された市の職員も

この間の新聞で自ら死を選んだと記事になっていた

子供を抱き抱えたまま津波で亡くなった女性がいた

その夫は「あなたがそばにいたなら」と人に言われた事もあり

自暴自棄になり、その後立ち直り求人チラシを見て死化粧師になった

少しでも綺麗な状態にして送り出してあげたいという気持ちだった

新聞やテレビ、雑誌などを見ていると本当にいろいろな事があった

でももうひとつの大きな問題は福島の原子力発電所の今後についてだ

スリーマイル島原子力発電所事故では国際原子力事象評価尺度にてレベル5なのに対し

福島の事故はその上を行くレベル7、これはチェルノブイリの事故と同じだ

福島の事故は収束まで50年以上かかるという、チェルノブイリではその倍100年ともいう

私が生きている間には福島原発の収束は難しいかもしれない

この事故により早くも甲状腺に異常が現れている子供もいる

これからさらに増える事となるかもしれない

罪の無い人間がこんなに苦しむ事になるとは思わなかった

私は被災者ではないので、このように見た事や聞いた事を

ただの文章にすることしか出来ない

しかもそれは何の役にも立たないと思っている

被災者でもない私の打った、ただの文字の羅列にすぎない

でも2年前の今日起こった事を忘れない為に、この震災の事を記事にしました

私は被災地にも行かず、募金や義援金を出すぐらいしか出来なかった

これからも直接的に何か助けに行くことはなかなか出来ないと思う

でもこれからも何か出来ることがあれば募金でも義援金でも何でもやっていきたい



この震災で亡くなられた方へのご冥福をお祈りするとともに

1日でも早く被災地が復興する事を願っております

flower01.jpg

駄文、長文で失礼いたしました
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

伝わりました

こんにちは。
overtureさんの切実たる思い、ひしひしと伝わってきました。
最近でも、雪国の暴風雪で子供を守るために上にかぶさったまま命を失われた
父親のニュースを見て、自分もその場にいたら同じことをしただろうといたたまれな
い気持ちになります。
私はアバウトな人間なのでうまく表現できませんが、ある学者は「日本の人口は
6000万人ぐらいがちょうどよい」と言っています。
人口が多すぎることで多くの矛盾にぶつかるのかもしれませんね。
今の中国も然り・・・。
それを自然が教えようとしているのかも知れないなどと考えることがあります。
単に地球規模での地殻変動期といってしまえばそれまでですが、自然淘汰
される時期がやって来たのでしょうかね。。。

tana | URL | 2013.03.12 18:25 | 編集

tanaさん、こんばんは
コメントありがとうございます

このような記事に対しコメントをいただけるとは思ってもおりませんでした
北海道の暴風雪のニュース、同じ日本とは思えない悲劇でしたね
>父親のニュースを見て、自分もその場にいたら同じことをしただろうといたたまれな
>い気持ちになります。
そういう風に素直に思えるtanaさんはきっと素晴らしい方だと私は思います

仰るとおり少し人間が多いなと思った事はあります
よく「人間は地球の癌」と例えることがありますよね
チェルノブイリといい福島といい、本当にいい例だと思う反面
そこまで危険性があることすら知らなかった自分は平和ボケなんだなと思いました
なのでこんな中途半端な記事を書く事がいいのかどうか躊躇いました
ですが少なからずも拍手をもらい、コメントもいただき
同じ様に感じてくれた人が少なからずいる事が分かり少し安心しています
でも逆に「何いってんだ」と思う人もきっといるでしょうね

>それを自然が教えようとしているのかも知れないなどと考えることがあります。
>単に地球規模での地殻変動期といってしまえばそれまでですが、自然淘汰
>される時期がやって来たのでしょうかね。。。
自然淘汰もさることながら、もしや「核戦争」で自滅?なんてこともありえますよね
アインシュタインの予言の、四度目の大戦の武器が石と棍棒とならぬように
人間のコントロールできる範囲で安全管理できる社会になる事を願っています

overture1975 | URL | 2013.03.12 21:24

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

 

プロフィール

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

リンク

FC2カウンター

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。