スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

The Glory of Porsche in アウトガラリエ“ルーチェ”

2013.03.03 17:30  クルマ

自分で告知しておいて行かないのもアレなんで行ってきました

以前にも行った事があり広さも大体分かっていたので

昨年買った超広角レンズが役に立ちました

とりあえず会場全体の写真だけですが、個別紹介はまた後日という事で…

TGOP_01_20130304150325.jpg

TGOP_02_20130304150325.jpg


お楽しみいただけたら、ポチッと応援お願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 車関係なんでも - ジャンル : 車・バイク

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

デルピエロ「ル・マン」参戦 チーム設立

2013.01.25 19:00  クルマ

オーストラリア1部シドニーに所属する

元イタリア代表FWアレッサンドロ・デルピエロ(38)が、

伝統の自動車耐久レース「ル・マン24時間」に参戦することになった

米国人俳優パトリック・デンプシー(47)とともに

新チーム「デンプシー/デルピエロ・レーシング」を設立した

3人のドライバーには名前を連ねていないが、

フランス・ルマン近郊で6月に開かれる伝統レースに臨む

自身、小さいころからモータースポーツにあこがれていたとのこと

チームはもともと「デンプシー・レーシング」として活動しており、

そこに共同オーナーとしてデルピエロが加わった形

(記事より抜粋)

チームは、マツダがル・マン用に供給するエンジンを使用すると言う事

まあロータリーエンジンじゃないのはしようがないですが

マツダファンにとってはうれしいニュースだと言えそうですね

skyactiv-race.jpg

マツダがルマン用に供給するSKYACTIV-D クリーン・ディーゼルエンジン

LMP2_racercar1.jpg

公開された開発中のSKYACTIV-Dレーシング・バージョンを搭載したル・マン参戦車

img_319626_9528930_4.jpeg

デル・ピエロといえばこの画像を思い出す


詳細は以下リンクより

デルピエロ「ルマン」参戦 チーム設立

お楽しみいただけたら、ポチッと応援お願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 車関係なんでも - ジャンル : 車・バイク

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

メルセデス・ベンツ Eクラス マイナーチェンジ

2013.01.17 20:00  クルマ

新年から脱線したネタが多い、でもまあそんな時もあるだろう

ブログのタイトル通り、車、デザイン、最近はカメラやレンズなど

役に立つか分からない、いろいろな情報をゆるめに紹介できればと思う^^;


さて、ダイムラー社が欧州にて、Eクラスのマイナーチェンジを発表

フロントはヘッドライト、グリル、バンパー、ボンネットなどを変更

今回スゴイな!って思ったのは、セダン、ワゴンともに

リアドアからリアタイヤ上にあったアクセントラインが無いこと

写真を見比べると分かると思いますが…

ということはボディの半分ぐらい(以上)が新規の金型ということ?

ここまでの大幅なマイナーチェンジは珍しいんじゃなかなぁと?

もうここまで改良したらフルモデルチェンジに見えてしまいますね^^;

index_mainImage_01.jpg
改良前セダン

2012121620BENZ20E03-ac0c9.jpg
改良後セダン

index_mainImage_01-1.jpg
改良前ワゴン

2012121620BENZ20E15-d2b9f.jpg
改良後ワゴン

話は変わって、今日は阪神・淡路大震災が起きてから18年なんですね

東日本大震災もそうですが、こんなに大きな被害が出た地震が

自分の生きているうちに起こるとはね…想像もしてなかった

スマトラ沖地震、ニュージーランドカンタベリー地震、ハイチ地震など

海外でもたくさん起きてますね

21世紀はこんな地震ばかり起こるんだろうか?

次は東海・東南海・南海か関東か?

生きてるうちに来るんだろうか?

まあとにかく、東日本大震災と同様に忘れてはならない出来事ですね


お楽しみいただけたら、ポチッと応援お願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 車関係なんでも - ジャンル : 車・バイク

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

トヨタ、シャア専用オーリスを発売

2013.01.10 19:00  クルマ

もうご存知の方も多いと思いますが、シャア専用オーリス

ウソかと思ったらホントだった^^;

本当に申し訳ないけど、この迷走感は異常だと思うなぁ…

ミッションがマニュアル設定なのは男らしくていいのかな

でもジオン公国のロゴとか随所に入れられたり、痛車ですよねこれは…

トヨタだからできるんかなぁ?

何も言えねぇ(汗

詳細は以下リンクより

http://www.modellista.co.jp/product/auris/concept/index.html

img_1.png

お楽しみいただけたら、ポチッと応援お願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 車関係なんでも - ジャンル : 車・バイク

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

新型クラウン

2012.12.23 22:00  クルマ

先ほど新型クラウンのティーザーCMを見ました

トヨタの例の「ReBorn」のシリーズです

「新型クラウン」でグーグル画像検索すれば解ると思いますが…

以前から雑誌などで予測されていた通りのデザイン

これは…歴代クラウンオーナーさんはどう思うんだろうか?

LEXUSブランドのスピンドルグリルも個人的には?って私は思います

車メーカー各社が統一アイデンティティーを採用しているので

追従しているんだと思いますが、これからこんな顔のトヨタ車が増えるの?

今まで通りの後出しジャンケン方式でいいと思うんですけどね^^:

TOYOTA、LEXUSオーナーの方に失望されないようにしてもらいたいと思います


お楽しみいただけたら、ポチッと応援お願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 車関係なんでも - ジャンル : 車・バイク

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

NEW Beetle?

2011.05.01 21:05  クルマ

皆様、こんばんは

5月7日(土)第6回ミニカーブログ博覧会参加者募集中です!


さて、久々実車ネタ

昨年生産が終了したビートル

どうやら新型が出る?のかな

写真とちょっとしたスペックだけなので詳細は不明ですが

ラインナップは 2.5L 5-cylinder、2.0L TDI、2.0L TSI

それぞれ170 hp、140hp、200 hpとなっているようです

フロントはキープコンセプトながら

リアは丸目から大きくデザイン変更されてますね

ちょっと調べたら先週上海モーターショーに出てたようですね

現時点で、VW社は新型の概要を公表せず

車名に関しても「21世紀のビートル」と表現

まあほぼ後継車と言っていいんでしょうね

vw_red_beetle_front_w800.jpg
vw_red_beetle_rear-1_w800.jpg

お楽しみいただけたら、ポチッと応援お願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 車関係なんでも - ジャンル : 車・バイク

| コメント(6) | トラックバック(1) | ↑ページトップ |

トヨタ博物館 続編

2010.10.19 21:03  クルマ

スマートフォン使う人が増えてますね~

いよいよauからも本気で使えそうなのがゾクゾク続々と登場、ちょい楽しみ

ところでiPhoneって世界の120以上の国で販売されていて

カメラのシャッター音が出るのは日本とカンボジアだけらしいですけど、ホント?

で調べたら本当でした、盗撮大国に認定されているようです^^;


さて、トヨタ博物館の続編

バッチリ車全体撮っているのもありますが

今回は少しイメージっぽく撮ってみました

文字少なめ、画像メインでお楽しみください^^

toyotamuseum_011.jpg
toyotamuseum_012.jpg
toyotamuseum_013.jpg

トヨタ2000GT、余白の美、エンジンも輝いておりました

toyotamuseum_005.jpg
toyotamuseum_006.jpg

ブガッティtype35B、美しいブルーのボディ、1926年製

toyotamuseum_027.jpg
toyotamuseum_028.jpg
toyotamuseum_029.jpg

アルファ6C 1750 グランスポルト、アルファは赤…ですねぇ

toyotamuseum_014.jpg
toyotamuseum_015.jpg
toyotamuseum_016.jpg

トヨタ7、後ろから撮るの忘れた(汗

toyotamuseum_017.jpg

クルマじゃないけどカブ、赤白カラーが良い雰囲気

toyotamuseum_018.jpg

ベンツのスリーポインテッドスター、三方に光を放つ星、三方は陸・空・海

以下、日の丸構図です^^;

toyotamuseum_019.jpg
toyotamuseum_020.jpg
toyotamuseum_021.jpg
toyotamuseum_023.jpg
toyotamuseum_024.jpg
toyotamuseum_025.jpg

センチュリー、セリカ、ギャラン、初代クラウンなどなど国産車いろいろ

toyotamuseum_022.jpg

で、いつも行く度に見とれる ランチア アストゥーラティーポ 233C というクルマ

とにかくブルーの車体が美しい!

toyotamuseum_026.jpg

さらにいつも欲しくなるのはボルボ850BTCCワゴン

近所の中古ショップにて売ってるんですが(PMA製)、14,800円!は手が出ません(汗

とこんな感じです、他にもいろいろありますが、あまり古い車は解りません^^;

以上簡単ながらレポートでした!


お楽しみいただけたら、ポチッと応援お願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 車関係なんでも - ジャンル : 車・バイク

| コメント(8) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

トヨタ博物館企画展「蘇れ!クルマたち」

2010.10.17 21:45  クルマ

トヨタ博物館企画展「蘇れ!クルマたち」に行ってきました(先週ですが…

が、あまりにも古く解らないクルマばかりだったのでどう記事にしてよいのやら(汗

しかもあまり時間がなくて流す様に見てきたので詳細も無しです…

ということで画像メインでお楽しみください(汗

toyotamuseum_001.jpg

毎度入り口は同じ場所です、今回はこんな感じのパネル

toyotamuseum_009.jpg

ビュイックの木炭車の紹介、1937年という事は73歳…

toyotamuseum_003.jpg

まあ、いたってレトロな雰囲気の佇まい

toyotamuseum_007.jpg

車両後部に燃料を炊くユニットが搭載されております

toyotamuseum_008.jpg

ユニット単体の紹介、炊いたガスで動かす仕組みのようです

toyotamuseum_002.jpg

まあ、こんな草ヒロを持ってきたような展示もありまして

toyotamuseum_004.jpg

で、気になったのがこれ、V8エンジン

何が気になったのかって大きさが、目測で天地で60cmぐらい?とすごく小さい

toyotamuseum_010.jpg

とまあこんな感じの企画展でした

前回の「サーキットの狼」の方が分かりやすいのも良いですが

こういったレトロなのも勉強になるなぁと思いました

次回の企画展は「収蔵車&資料でたどる自動車125年の歴史」<仮題>

2011年1月25日(火)~3月31日(木)<予定>

古~いクルマから最新の技術まで紹介してくれるのでしょうか?

LFAとか来たら必ず見に行きたいですね、プリ○スとかだったらスルー!

他の常設のクルマも撮ってきたのでまた紹介したいと思います(仮


お楽しみいただけたら、ポチッと応援お願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 車関係なんでも - ジャンル : 車・バイク

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

フェラーリ 599 SA アペルタ(Ferrari SA APERTA)

2010.09.30 20:40  クルマ

たまには新型車のご紹介


パリモーターショーで初公開となる「599」のロードスター「SAアペルタ」(APERTA)

ピニンファリーナの創業80周年を記念したモデル

SAは、セルジオ・ピニンファリーナと、アンドレア・ピニンファリーナ、2人の名前に由来

世界限定80台の生産、その80台はすでに完売しているとのこと

しかし、その販売価格は不明という、何故?


フロントウインドスクリーンも低められており

ソフトトップは簡易的なもので、悪天候をしのぐためだけに設計

6リッターV12ンエンジンは、「599GTO」と共通で

最大出力670ps/8250rpm、最大トルク63.2kgm/6500rpm

599比で50psもアップしており

フェラーリ社は「史上、最高級のフェラーリ」と称している


フロントウインド枠、ミラー、リアフェンダー上のピラーのようなもの?が

シルバーってことろがちょっと外した感じで良い雰囲気(普通ならカーボン?


で、最後の写真はセグウェイのフェラーリ仕様

最近のニュースでセグウェイを買収したオーナーが

セグウェイに乗って崖から落ち死亡とありましたが

運命と言いますか、なんとも形容しがたいですね…


02_20100928105345.jpg
03_20100928105345.jpg
01_20100928105345.jpg
5bdca61e.jpg

いつも応援ありがとうございます
楽しんでいたけましたら、一押しお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 車関係なんでも - ジャンル : 車・バイク

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

エンジン最大許容回転数

2010.09.29 21:30  クルマ

車関係でないとある雑紙の見開きでこんな特集が

エンジンの最高回転数ランキング(2010年8月15日現在、日本市場向け個人向け乗用車)

回転数を上げるには重量を削り、同時に強度も求められるという二律背反

抵抗を減らすことも重要ですね

さて、気になるランキングは…?

1. フェラーリ458イタリア 9000rpm
1. レクサスLFA 9000rpm
1. マツダRX-8 9000rpm
1. フェラーリ599GTO 9000rpm
5. アウディR8 5.2 FSI クワトロ 8700rpm
5. ランボルギーニガヤルドLP570 8700rpm
7. ポルシェ911GT3 8500rpm
7. ロータスエキシージS 8500rpm
7. ケータハムスーパーセブンR500 8500rpm

便宜上、事実上の7位までのご紹介

8位はランボルギーニムルシエラゴLP670、BMW M3、ホンダシビックtypeRが

8400rpmで並ぶという結果でした

458とかピストンにグラファイトコーティングご施されてるほど、手間がかかってますね

rpmって「revolution per minutes」の略なんですね

rotaryとかrotationとかと思ってました(汗

458a65s.jpg


で、ついでにベスト10つながりで

英ブランド分析センターがまとめた「最も格好いいブランド」第1位に

スポーツカーのアストンマーチンが選ばれたとの事

英国なので1位は百歩譲ってもwiiってどうなの?

さらにはグーグル?(笑

そもそもブランドって「iPhone」じゃなくて「Apple」とかじゃないのかと…

偏ってるような気もしますが…

1. アストンマーチン
2. iPhone
3. iPod
4. ブラックベリー
5. バング&オルフセン
6. ハーレー・ダビッドソン
7. Wii
8. グーグル
9. フェラーリ
10. ドンペリニョン

いつも応援ありがとうございます
楽しんでいたけましたら、一押しお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 車関係なんでも - ジャンル : 車・バイク

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

 

プロフィール

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

リンク

FC2カウンター

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。